shigashiga’s diary

ファッションと音楽のつながりをCDレビューを通して紹介・考察するブログです。

スケートブランド紹介 - ZOO YORK

『Mixtapte(1997年)』や『Peep This(1999年)』、『E.S.T.(2000年)』など数々の名作スケート作品をドロップし、東のスケートシーンを牽引するスケーターズブランドです。両親に買ってもらったスケートデッキとは別に高校生のときに自分でバイトして初めて買ったのがこのZOO YORKのデッキ。ハロルド・ハンターのモデルとTeeシャツと店員さんからオススメされた『Mixtape』が初めてのベストコンプリートなお買い物でした!!個人的な思い入れもあるんです。

どんなブランドかというと、1993年NYのストリートブランド。当時の他のストリートブランドとは一線を画し、とにかくアート・音楽性が強いイメージ。現行ラインは当時よりさらにHIPHOP色の強いものになっているイメージがあります。ぼくが好んで着ていた時期のデザインはルーズサイズでシンプルなロゴのものが多く、むしろ今っぽいサイズ感とデザイン性でした。

当時の看板ライダーはクイム・カルドナとマイク・カルドナ兄弟、ハロルド・ハンターなど個性が強くスキルフル、オンリーワンなスタイルを持っているスケーターたちが揃っていました。NYという都会のダウンタウンでの活動がメインということもあり、都会的なイメージもあるけどどこか土臭い、ラディカルな側面もあったように思えます。

 機会があればアパレルとグラフィック両方一緒にみて見てくださいね。ZOO YORKの『Mixtape』を始め、映像作品も!!音楽もすごくステキです。クイム・カルドナ、マイク・カルドナ兄弟の着こなしもグッド◎

 

▼オフィシャルサイト

zooyork.com

 

----------

 

▼他のスケートブランドについてはこちらから